トップページ 低粒子ヒアルロン酸入りコラーゲンペプチド&大麦若葉 黒ごまきな粉 ブルーベリーの雫 クランベリーの雫

 黒ごまきな粉 の 「ゴマ」は ?

グリーンフーズトップページ > 黒ごまきな粉 > 黒ごまとは? きな粉とは?
黒ごまきな粉は、グリーンフーズにお任せ下さい黒ごまきな粉ならグリーンフーズ

ゴマ   

 
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、
ゴマの実ゴマ(胡麻、学名:Sesamum indicum)は、ゴマ科ゴマ属の一年草。

古くから食用とされ、日本には胡(中国西域・シルクロード)を経由して入ったとされる。
健康食品としても注目されている。

日本で使用されるゴマは、その99.9%を輸入に頼っている。
財務省貿易統計によると、2006年のゴマの輸入量は約16万トン。
一方、国内生産量は、約200トン程度に留まっている。
国内の主な産地は鹿児島県喜界島など。



食材としてのゴマ  (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

鞘の中に入った種子を食用とする。
鞘から取り出し、洗って乾燥させた状態(洗いごま)で食用となるが、
生のままでは種皮が固く香りも良くないので、
通常は炒ったもの(炒りごま)を食べる。また、剥く、切る(切りごま)、
すりつぶす(すりごま・下記参照)などして、料理の材料や薬味として用いられる。
また、伝統的にふりかけに用いられることが多い。
最もシンプルなふりかけはゴマと食塩を混ぜただけの「ごま塩」である。


栄養 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
昔からゴマは漢方薬としても用いられた。
種皮の色によって黒ゴマ、白ゴマ、茶ゴマに分けられるが、栄養的にはほとんど差がない。
黒ゴマの皮の部分にポリフェノール(リグナン)を多く含んでいる。

カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛等のミネラルが多く含まれ、
骨粗しょう症の予防や貧血の改善に効果がある。
たんぱく質、食物繊維、ナイアシン、ビタミンA、B1、B2、B6、Eに葉酸が豊富に含まれている。
抗酸化作用をもつ。
活性酸素が体内で生成されるのを抑え、肝臓機能を強化し細胞の老化やガン化を抑制する作用がある。
脂質はオレイン酸、リノール酸が80%を占め、たんぱく質も豊富に含むみ、コレステロール抑制にも効果もある。


申し込みフォームへ

■お申し込みの流れ■
1.「申し込みフォーム」に必要事項を記入の上送信してください。
             ↓
2.確認のメールをさせていただきます。
             ↓
3.お振込の場合は、指定口座(三菱東京UFJ銀行)にお振り込み下さい。
 商品の代引き・クレジット決済も可能です。郵便局からのお支払いも可能です。
             ↓
4.佐川急便 または クロネコヤマト にて発送させていただきます。           


携帯電話用ホームページQRコード
 
お申し込み・お問合せは・・・(株)グリーンフーズ (定休日 水曜日・祝日・12/29〜1/4)

名古屋本社 〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝3-6-28
電話: 052-678-6660
FAX: 052-682-0989
営業時間 10:00〜18:30


申し込みフォームへ